11月15日(土)に豊前市、三毛門(みけかど)の善正寺さまにて、

上毛組の連続研修会(れんけん)第三期の第一回が行われました。

 

始めは親鸞聖人がおつくりくださった、正信偈のおつとめ。

その後、お経の練習に入っていきます。

2-2014-11-15 14.13.40

 

沓川の若院さん。

3-2014-11-15 14.17.33

下河内のご院家さん。

 

練習が終わると、いよいよ問題提起です。

と、その前に班分け。

今回は岸井の徳善寺の院家さんが、担当です。

 

班分けを工夫されていました。

5-2014-11-15 14.42.26

みなさん、楽しそうです。

 

6-2014-11-15 14.43.36

 

 

9-2014-11-15 16.03.24

 

 

テーマは「わたしにとって幸せとは?」

ふせんに書いて、模造紙に張っていきます。

7-2014-11-15 15.01.37

 

書けたら、自由に話します。

私にとって、ですから、正解はありません。

思いついたことをどんどん話します。

もちろん、相手の話の時はしっかり目を見て聞きます。

 

8-2014-11-15 16.01.17

 

最後は、班発表。

いろいろな意見がでました。

 

 

れんけんは、自分の思いをどんどん出していきます。

それによって自分の言葉に自分が驚いたり、また人の意見によって気づかされることもあります。

 

受身ではなく、自ら語っていくところに、おもしろ味があると思います。

 

こういう形で、ゆくゆくはみんなで仏法を語ることができたら嬉しいと思います。

大江 英崇
僧侶&ローカルWebメディア「ぶぜんらいふ。」編集長(http://buzen-life.com/) お寺と地域の活性を目指して日々奮闘中です。夢は豊前を仏教王国にすること。そのために、お寺を中心としたコミュニティ「お寺まちづくり」を推進中です!