今回は、人の価値の受け取り方は様々だなぁ。という話。

 

ちょっと時期がはずれちゃったけれど、桜を例にとってみよう。

 

「桜でお花見」という場面をイメージして下さい。

 

といわれると、ぼくなんかは花より男子もとい…団子なので、公園なんかにシートを広げる光景が真っ先に頭に浮かぶが、

肝心の花の方にフォーカスすると、たくさんの桜の木も頭の中に想像している。

実際に桜の名所と呼ばれるところにはたくさんの桜の木があることが多いから、自然とそういうイメージ映像になるんだと思う。

 

しかし、一方で、「一本桜」と呼ばれるものもある。

 

周りに同じような桜はなく、たった一本、凛とそびえたつその姿。

どうしてここに存在するのかと哲学的な思考に陥りそうになる、孤高の存在。

なんか、その姿だけでお酒をぐいっと一杯いけちゃうような気になる木。

 

豊前にもあったのだけれど、諸事情で見れなくなってしまった一本桜。

 

千本桜もいいけれど、一本桜もいいよな。

 

考えてみると、人は多いということにも感動し、たった一本ということにも感動する。

その感性って、実に面白い。

 

だとすると、中途半端な数というのはあまりよろしくないのか。

見る方の勝手な判断かもしれないけど、千本が無理なら、百本を選ばず、一本を選んだ方がいいのかも。

 

なんか、深い話になりそうだな。

 

あなたはどちらに心動かされますか?

 

■大江英崇 SNSアカウント
【Facebook】
https://www.facebook.com/hidetaka.ooe

【Twitter】
https://twitter.com/hidesan_ooe

※友達申請/フォローはお気軽にどうぞ。
一言メッセージいただけると嬉しいです。

 

■賢明寺からのお知らせ

・賢明寺ホームページ
http://kenmyouji.com/
行事案内・法事依頼・納骨堂
その他役に立つかもしれない
お寺情報を掲載しています。

賢明寺マガジン

・セルフマガジン無料発送、申し込み
(賢明寺HPお問合せページ)
http://kenmyouji.com/?page_id=10

■ローカルWebメディアぶぜんらいふ

副住職が、編集長を務める
豊前地域のWebメディアはこちら!

◎ローカルWebメディア
ぶぜんらいふ。
http://buzen-life.com/

 

 

大江 英崇
僧侶&ローカルWebメディア「ぶぜんらいふ。」編集長。

お寺と地域の活性を目指して日々奮闘中です。夢は豊前を仏教王国にすること。そのために、お寺を中心としたコミュニティ「お寺まちづくり」を推進中です!