「ブログって日記でしょ?」という人が多い。

確かにそういう面もあるけれど、

ぼくたちが書くのならそうじゃない方が、いい。

 

なぜなら、ぼくたちは芸能人じゃないから。

 

有名人やファンがついている人ならば、

私的な日記をアップしても読者たちは、見に来るだろう。

写真や文章を通して、有名人の私生活に触れることができるから。

 

けれど、ぼくたちが日記を書いたところで、誰が見に来るというのだろう。

(日常がおもしろい人は除く。)

もちろん、誰も見に来なくてもいいし、日記でもいいや、という人はそれでいいと思う。

日頃の思いをぶつけたり、なんとなく書きたい人には、

日記としてブログを使うことは大いに意味のあるものだ。

 

けれど、ブログはそれだけではない。

すぐれた情報ツールだということも知って欲しい。

 

例えば、

自らの考えや

役に立つ情報を発信することで、

人を感動させたり、

仲間ができたり、

世の中を動かすことだってあるかもしれない。

 

そんなことができたら素敵じゃない?

 

ブログを書く上でよく言われるのは、

『ブログで何を伝えたいか?』だけれど、

ぼくは、もっと大きなところを目指したっていいと思う。

 

大きなところというのは、「夢」だ。

そこをブログで目指したっていい。

それができる世の中でもある。

 

そこから言うと、ブログはただの日記で終わることなく、

『ブログを用いて何を実現させたいのか?』

ということが重要になってくる。

 

少し分かりやすく表現すると、

『○○を実現したいから、ブログで○○を伝える。』

ということになるだろう。

 

そうすると、広がりが出てきて、

ブログが楽しくなってくる。

 

もし、今あなたに

夢や実現したいことがあるなら、

ブログを書くことをおすすめする。

 

さあ、あなたはブログで何を実現させたい?

 

■大江英崇 SNSアカウント

下記ボックス内のSNSマークをクリックしてください。
※友達申請/フォローはお気軽にどうぞ。
一言メッセージいただけると嬉しいです。

大江 英崇
僧侶&ローカルWebメディア「ぶぜんらいふ。」編集長(http://buzen-life.com/) お寺と地域の活性を目指して日々奮闘中です。夢は豊前を仏教王国にすること。そのために、お寺を中心としたコミュニティ「お寺まちづくり」を推進中です!