場所は、豊前市千束。千束保育園のおとなりにある施設です。

ここは、普段から、解放されていて、

子ども達を遊ばせるにはちょうどいいところです。

 

と、いいながら、私、今回初めて中に入りました。

写真は撮っていませんが、和室があったり、ミニミニ図書室があったり、

遊具や、ままごとセットなどがたくさん置いてあるホールがあったりと、

非常に、子育て世代にやさしいつくりとなっていました。

 

これまで、この施設の前まで送り迎えをしたことは何度もあったのですが、

今回は、3番目の子どもが生まれて間もないこともあって、

つれあいたちは留守番してもらって、

上、二人を連れて遊びに行ってきました。

2014-12-20 15.23.29

 

雨が続いていたり、寒さが厳しかったこともあったので、

下の子は特にストレスがたまっていました。

けれど、「たけのこ」で、思いっきり遊べたみたいで、よかったです。

 

2014-12-20 13.02.16

余談。

お昼のラーメン屋さんを出たところでのやりとり。

 

父「さ、帰ろうか」

娘「ちがうでしょ! たけのこ、いくの!」

父「え? たけのこ? 筍は春にならないと食べられないよ」

娘「ちがう、遊ぶ、たけのこ」

父「はいはい、そっちね。 …よし、お腹もいっぱいになったし…」

(最初に戻る)

 

こうやって、漫才遊びしています(笑)

 

しばらく、このやりとりで、車の中で遊んでいたら、

長女に「遊ぶたけのこ行こう!」と言われてしまい、

ボケられなくなりました。 チャンチャン。

大江 英崇
僧侶&ローカルWebメディア「ぶぜんらいふ。」編集長(http://buzen-life.com/) お寺と地域の活性を目指して日々奮闘中です。夢は豊前を仏教王国にすること。そのために、お寺を中心としたコミュニティ「お寺まちづくり」を推進中です!