みなさま、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

お正月明けましたが、

私、正月中はちょっと、お腹の調子が悪く、頭痛もするわで、

さんざんでありました。

 

なので、すぐにご報告をしようと思っていたのですが、ちょっと、時間が掛かってしまいました。

 

さて、昨年末の除夜会の様子です。

 

初めて、ライトアップを計画して、子ども達、さらには、ご門徒さんや、

地域の方にも灯篭を作ってもらいました。

 

おかげさまで、きれいに、雰囲気のよい境内を味わってもらえたのではと思います。

写真は31日の様子です。

2015-01-01 00.04.40

本堂正面の様子。

 

2015-01-01 00.54.33

鐘つき堂の様子。幕を張っています。

 

2015-01-01 00.57.18

裏門から、境内。

 

2015-01-01 00.57.41

2015-01-01 01.00.58

本堂内の様子。

 

 

今回、31日は、昼間、風が強く、雨も降り、雷は落ちるわで、

ものすごく、荒れた天気でありました。

「せっかく作ってもらったのに、できるかなぁ」

と思っておりました。

 

しかし、鐘をつくときには比較的穏やかな状態になり、なんとか灯篭を飾ることができました。

とても、心地の良い空間になったのではと思います。

 

そのおかげか分かりませんが、少し変化がありました。

(私にしては大きな変化ですが。)

 

除夜の鐘をついていただく方に、「ぜひ、本堂でお参りください」と毎年おすすめしています。

しかし、なかなか上がってもらえません。

 

ところが今回は、かなりの頻度で上がられる方が多かったのです。

 

この要因として、

①ポスターに「おそば、お酒のお接待あります。」と表記して、お寺周辺に貼っていた。

(もしくは、A3のポスターそのものを見てもらえた)

 

②ライトアップがいいように作用した。

 

③気まぐれ

 

ではないかと思っています。

 

おおよそですが、50名弱の方が鐘をつきに来られて、

20名弱が本堂に上がられたと思います。

 

例年は、数名のみしか上がられないので、大きな進歩かと思います。

(とっても嬉しかった!)

ただ、気候が一番影響するので、年によると思いますが。

 

今年は、知り合いの若いご家族も初めての鐘つき、そして、本堂で上がられて、

おそばと、お酒をいただきながら、お話することが出来ましたので、

それも楽しかったです。

(また、遊びに来てくださいね!)

 

今回の件で、

今、少しずつ、お寺に来て下さる方、関心のある方の輪の広がりを実感しています。

 

去年は色々と学ぶことが多い年で、その学んだことを活かしていく年でもありました。

 

また、今年も、お寺に関わる方の輪をどんどん広げていければいいなと思います。

大江 英崇

僧侶&ローカルWebメディア「ぶぜんらいふ。」編集長(http://buzen-life.com/) お寺と地域の活性を目指して日々奮闘中です。夢は豊前を仏教王国にすること。そのために、お寺を中心としたコミュニティ「お寺まちづくり」を推進中です!