2014-05-31 15.47.01 2014-05-31 15.39.31

上毛組(こうげそ)で連続研修というのをやっておりまして、その会が第2期目を迎えました。

ずいぶん昔にやっておったそうなのですが、

何十年間かやまっていて、このたびもう一度という声が出て

一昨年、ひさかたぶりに復活したのです。

 

連続研修、通称、「れんけん」ですが、

どういうことをするかというと、お経の練習があったり、

みんなで疑問に思うことをテーマを設けて話あったりということをします。

けっして難しくはなく身近にある問題から取り上げてまいります。

例えば、「私にとって幸せとはなんでしょうか。」や、

「葬儀や法事は何のためにするのですか。」などです。

 

 

全部で12回あり、約一年かけてカリキュラムが終了します。

ほぼ毎月あるので、仏教や様々なものごとに対して考えが深まっていくようです。

 

そして、その研修を終えられた方の同窓会が、「れんけん朋の会」なのです。

 

前に出て話しておられる方々は、れんけんを終了された方の中でも、

さらに京都で中央教修というものを受けられ、

門徒推進員となられた方々です。

今回の中央教修の体験を話されております。

みなさん非常にいい経験をしたと話されておりました。

 

これから、この上毛組でお念仏ムーブメントの

中心となって下さる方々と期待しております。

 

今年の9月から第三期のれんけんがスタートします。

興味のあるかたはぜひ、お受けください。

若手を中心に全力でサポートします!

大江 英崇

僧侶&ローカルWebメディア「ぶぜんらいふ。」編集長(http://buzen-life.com/) お寺と地域の活性を目指して日々奮闘中です。夢は豊前を仏教王国にすること。そのために、お寺を中心としたコミュニティ「お寺まちづくり」を推進中です!