遅くなりましたが、5月の日曜学校のレポートをお送りしたいと思います。

 

そもそも、みなさんは日曜学校ってご存知ですか?

「教会などで行っているのは聞くけれど…」

という方も多いようですが、お寺でも子どもたち向けに活動をしているんですね。

 

子どもたちは「学校」と聞くと構えてしまうようですが、

内容は難しくなく、気軽に参加できるお楽しみ会のようなものです。

 

と、言葉だけではよくわかりませんから、百聞は一見にしかず。

今回は写真をまじえながら日曜学校の様子を覗いてみたいと思います。

まず、はじめは、お経の練習をして、法話。

お経は「らいはいのうた」というものをみんなで読んでいます。

毎月やっていると、なじみのないお経でも子どもたちはあっという間に覚えちゃうんですね。すごい!

 

一方、法話は、今回は5月ということで親鸞聖人のお誕生日、降誕会(ごうたんえ)が近かったので、そのお話をさせていただきました。

短く、飽きさせず、分かりやすく。

これを心がけないと子どもたちはすぐによそ見をしはじめます。

ここが毎回悩みどころ。子ども向けの法話って実は一番難しいかもしれません…。

お楽しみのゲームの時間

ここから、子どもたちのテンションががらっと変わります(笑)

もちろん、ゲームといってもニンテンドー3DSやSwichをするわけでわなく、

体を使ったレクリエーションゲームをします。

この日の前半は「バースデーサークル」と、「リーダーを探せ」

バースデーサークルは無言で行うというアレンジバージョンでした。

お茶とおやつ休憩

これも楽しみの一つです。

お茶とお菓子をいただきながら、子どもたちや親御さんたちとおしゃべり。

この少しゆったりとした時間が好きです。

後半開始!

休憩後の後半は、じゃんけんゲーム。

大人も子どもも楽しみました。

あんまりゲームなどは難しく考えず、子どもたちに「何がしたい?」と聞いてみると、答えてくれます。

それが、「かくれんぼだったり」、「だるまさんがころんだ」だったり、

シンプルなものでも、楽しいみたいです。

 

最後にまとめをして、解散。

ここまで、約2時間のスケジュールです。

 

子どもたちに小さい頃から仏さまの教えに親しんで欲しいと思って、開催しているこの日曜学校。

多感な時期に精神的な支えとなるものがある、ということはとても大きなことです。

ぜひ、今のうちからお寺に参る習慣を。

 

賢明寺の日曜学校は基本的には毎月第2日曜日のお昼から開催していますので、気になる方はぜひ、一度ご見学くださいね。

(メンバーは随時募集しています。)

 

6月は土曜日に変更し、ブルーベリー農園に社会見学に行きます!

よろしければ、ご一緒にまいりましょう。

 

●6月の日曜学校

6月10日(土)14時~

お寺でお経を読んでから、現地に向かいます。賢明寺から、車で約10分です。

行先:ベリーガーデン菓實(このみ)

〒829-0321 福岡県築上郡築上町坂本396-1

※入園料が必要です。持ち帰る場合は別途かかります。

 

Photo by 大江香子&英崇

 

 

■大江英崇 SNSアカウント
【Facebook】
https://www.facebook.com/hidetaka.ooe

【Twitter】
https://twitter.com/hidesan_ooe

※友達申請/フォローはお気軽にどうぞ。
一言メッセージいただけると嬉しいです。

大江 英崇

僧侶&ローカルWebメディア「ぶぜんらいふ。」編集長(http://buzen-life.com/) お寺と地域の活性を目指して日々奮闘中です。夢は豊前を仏教王国にすること。そのために、お寺を中心としたコミュニティ「お寺まちづくり」を推進中です!