福岡県豊前市のお寺が運営するWebライフスタイルマガジンです。

CATEGORY おすすめの本・書評

HIDEおすすめの本を紹介します。

  • 2018.03.30

【書評】自家製の公共づくりとは?『マイパブリックとグランドレベル』

  今日はぜひ、読んで欲しい本の紹介なのだけれど、ぼくはこれから紹介する本を危うく読み損ねるところだった。 というのも、Amazonで注文したのはいいのだけれど、すぐに在庫切れになってしまったようで、しばらく届かなかった。 どうしようか、このままキャンセルしてしまおうか、迷っていた。 なぜなら、同時に購入した石田ゆり子の写真エッセイ『Lily-日々のカケラ-』が届かないからだ。 しばらく […]

  • 2018.03.18

【書評】小さな出版社のつくり方 ギョウカイを変えたいなら、読むべし。

こんにちは!おてライターのHIDEさんです。 今日は本のご紹介です! 今回ご紹介するのはこちら! この本には12の新しい小さな出版社と、当事者のインタビューが出てくる。 主に独立していく場面や業界のシステムに関しての話が登場するが、ぼくは途中で本の中に「業界の裏側、出版社独立・創業のリアル」とメモしていた。 そう、この本。なんだか、とっても生々しいのだ。 例えば、新しい出版社が取引をしようと大手取 […]

  • 2018.01.10
  • ,

ソトコト・「まちにある本屋」と「まちの本屋」の違いから見る地域とお寺のヒント

こんにちは!おてライターのHIDEさんです。 本はいいですね。本を読んでいると多くの言葉に触れることができますし、時折、キラッと光る力を持った言葉に出会うことがあります。 まるで宝物に出会ったような感覚で、ぼくはその瞬間が大好きです。 今回はそんな言葉の発見のお話。 部屋の整理をしながら、少し前の『ソトコト』を読んでいて、非常に興味深い言葉を発見できたので紹介したいと思いますね。 それではいってみ […]

  • 2017.10.20

自分らしく生きたいならこれを読め。海と音楽とジャック・ジョンソン

自然体とは彼のためにある言葉のようだ。 その人物の名前を、Jack Johnson(ジャック・ジョンソン)という。   アコースティックギターを中心にグッドメロディを届けてくれる、 ハワイ出身のミュージシャン。サーファーでもある。 いつまでも聞いていたい、ずっと浸っていたいと思わせてくれる 自然体でゆったりとしたメロディ。優しい歌声。 ぼくは彼の音楽、彼の生き方にとてもあこがれている。 […]

  • 2017.10.12

紙上コンサルティングを受けよう!中川淳『経営とデザインの幸せな関係』【書評】

博多駅に行くと引き寄せられるように入ってしまう店がある。 おしゃれな雑貨店という感じだが、洋風ではなくて、和の雰囲気が似合う店内。 小物やカバン、服も置いてあり、女性に人気。 お店のロゴには鹿のマーク。   さて、このお店の名前は…と、 クイズのようになってしまったが、 そのお店の名前を中川政七商店という。   博多駅で言うと、アミュプラザ(東急ハンズが入っているところ)とデイ […]

  • 2017.06.23

本『ゆっくり、いそげ』に学ぶ、「ギブ」ということ。

物事の始め方には二種類ある。 「テイク」から始めるか、「ギブ」から始めるか。 取るか、与えるか。 果たしてぼくたちは、どちらから入っているのだろうか?   Book『ゆっくり、いそげ』 今回は、お寺の活動において、非常に重要な気づきを与えてくれた、この本を紹介したい。   東京、西国分寺にある『クルミドコーヒー』 とてもユニークなお店で、テーブルに置かれているクルミを 自分で殻 […]