福岡県豊前市のお寺が運営するWebライフスタイルマガジンです。

CATEGORY お寺を知る

  • NEW
  • 2018.04.18

教えにひたる5日間。大阪常見寺・真宗の成人講座へ行こう!

みなさん、こんにちは!おてライターのHIDEさんです。 今回は、とってもおすすめの勉強会をご紹介したいと思います。   紹介するのはお坊さんであってもそうでなくても参加しやすい勉強会の一つで、名前を『真宗の成人講座』といいます。 春(4月)と秋(9月)の年二回開催で、もうかれこれ、40年以上も大阪の常見寺さまで行われている勉強会です。   いかに参加しやすいかは、参加者の内訳に […]

  • 2018.03.02

【法話ヒント】かっこいいお坊さんに!子ども向け法話の研修会 松月博宣先生@小倉

来られなかった方はなんともったいないことだろうか。 なんの話かというと、先日行われたお寺の研修会のことだ。 福岡の松月博宣先生が講師を担当してくれたのだが、大変に内容の濃い研修会なったと確信している。 先生のなんという、腹の割り方! これはもう、僕たちに向けてのギフトだったと思う。 さて、どんな研修会だったか? それは見てのお楽しみ。 はじまり。はじまり。 会場は小倉の古法寺さま 北豊教区少年連盟 […]

れんけん朋の会(OB会)の熱い2次会で嬉しくも身が引き締まった話。

先日、上毛組の連続研修会のOB会がありました。 連続研修会とは、12回にわたって、話し合い法座という形でおこなわれていく研修会で、この連続研修会のことを西本願寺では通称「れんけん」と呼んでいます。 この「れんけん」は同じメンバーで回数を重ねていくので、12回を終える頃には絆が深まっていくのが特徴です。 「れんけん」関連記事     現在までに上毛組では、大昔に1期、そして、数年 […]

お経・法話・お斎!賢明寺御正忌報恩講2018(H30)レポート ~本番編~

こんにちは!おてライターのHIDEさんです。 前回の「御正忌報恩講・準備編」の記事はご覧になられたでしょうか?   まだの方はこちら→     今回は第二弾!御正忌報恩講、本番編をお送りいたします。   賢明寺の御正忌報恩講の日程は1月25日~28日までの4日間。全部で、7座という長期間にわたっておつとめされていきます。 全てを詳細にお伝えすると膨大な量にな […]

年間最大の法要!賢明寺御正忌報恩講2018(H30)レポート~準備編~

こんにちは!おてライターのHIDEさんです。 今回から2回に渡って、先日無事終了した御正忌報恩講の様子をお送りしたいと思います。   まずは準備編です。どうぞ! 御正忌報恩講とは? 御正忌報恩講とは浄土真宗の開祖、親鸞聖人のご命日のご法要のことで、浄土真宗の寺院で年間最大の法要になります。 簡単に言うと、「親鸞聖人の法事」で、阿弥陀如来のみ教えを伝えてくださった親鸞聖人のご恩に感謝し、改 […]

  • 2017.06.13

お寺の醍醐味!お経と法話の法要写真レポ。宗祖降誕会編

5月21日は親鸞聖人のお誕生日。 全国の浄土真宗本願寺派の寺院では、『宗祖降誕会』(しゅうそごうたんえ)として、法要が営まれます。 賢明寺でも法要期間中に餅まきや、一年生お祝い会、赤ちゃんが初めてお寺にお参りする初参式(今年度はありませんでした)など、様々なお祝い事が行われます。 今回は、そんな宗祖降誕会の様子を、遅くなりましたが、お伝えしたいと思います。 おおよその法要のながれ 賢明寺では5月の […]

  • 2017.05.17

【明日、5/18から】ごうたんえ・降誕会法要はじまります。

新暦の5月21日は親鸞聖人の誕生日。今から、844年前の、1173年(承安3年)に京都日野にお生まれになりました。 その出来事を記念して勤めるのが、お祝いの法要である、降誕会(ごうたんえ)法要です。 賢明寺では5月18日から20日まで、お勤めをします。 仏教婦人会、お手製の餅まき 降誕会法要では、事前に仏教婦人会の会議が持たれます。 普段の法要では会議がないのですが、御正忌報恩講と降誕会は特別です […]

  • 2015.03.13

3月12日(木) もうすぐお彼岸法要なので

今日は有志のみなさまによる、お掃除がありました。 本当に助かります。なまんだぶ、なまんだぶ。 私は、お内陣のお荘厳を担当。 打敷(うちしき)をかけたり、お花の花瓶(仏教読みで、かひん)を運んだりしました。 この花瓶けっこう重くて、上の娘よりも多分重いと思います。 (リトルでも、レディなので体重は公表しません。) そのうち、ぎっくりにならないように気をつけないと。   掃除、荘厳が終わった […]

  • 2015.02.18

1月28日(水) 御正忌報恩講 4日目 最終日

さて、最終日です。 今日はお勤めをした後に、「御伝鈔」(ごでんしょう)の拝読がありました。 御伝鈔とは、親鸞聖人のひ孫である、本願寺第三代の覚如上人(かくにょしょうにん)がおつくりになられた書物です。 内容は、親鸞聖人の伝記であります。 それを、絵巻物にしたものが下の写真のもの。 (御正忌報恩講の時のみ限定公開です。) 普段は高座で拝読するのですが、浄瑠璃がありましたので、椅子に座って読んでいます […]

  • 2015.02.12

1月27日(火) 御正忌報恩講 3日目

この日の午前中は当番区代表によるおつとめ。 前列に役員さんが並んでいただき、代表が声調(ちょうしょう)をします。 こどもも、休憩時(お中切り)のお菓子配りを手伝ってくれました。 おときは今日で最後です。 お昼からは大逮夜ということで、住職が登礼盤しました。 その後、松月先生のお説教があり、 終わると、役員、当番区合同の「総お斎」です。 中打ち上げみたいなものでしょうか? おつとめをしてから、食事を […]

1 3