阿弥陀様feat.安室奈美恵「NEVER ENDのいのちたまわる南無阿弥陀仏」意味を解説

阿弥陀様feat.安室奈美恵「NEVER ENDのいのちたまわる南無阿弥陀仏」意味を解説

みなさん、こんにちは!おてライターのHIDEさんです。

 

さて、みなさん。

9月16日は何の日かご存じですか?

 

実はこの日は、歌手の安室奈美恵さんが引退される日なんです。

10代でデビューし、数々の歌を歌いヒットを出してこられました。そして今もなお、そのカリスマ性で時代を築きつづけている人です。

 

どうして安室さんの話をするかというと、今月の法語ポスターが実は、安室さんにちなんだものだからなんです。

そのことを今日はお話したいと思います。

外部リンク
>>>安室奈美恵オフィシャルサイト

NEVER ENDの命たまわる南無阿弥陀仏

こちらが2018年9月の上毛組伝道ポスター。

お寺の掲示板や民家の前に貼ってもらいたいと、お寺のグループの若手が中心になって毎年作っているもので、「上毛組伝道ポスター」と言います。

 

最近は、若い世代にも興味を持って欲しいと、時代に合わせた法語を作っています。

 

そんな、ポスターの2018年9月のことば。

「NEVER ENDの命たまわる南無阿弥陀仏」

Once I meet Amid Buddha,my life”NEVER END”

意訳:死んで終わりじゃない。お浄土に往き生まれ、仏にさせていただくのです。

 

実は、この中に出てくる、NEVER ENDという言葉が安室奈美恵さんの曲のタイトルなのです。

参考リンク
安室奈美恵 – NEVER END
YOUTUBEより

 

2000年の九州沖縄サミットのイメージソングにもなったこの歌の中では

NEVER END NEVER END 私たちの未来は

と繰り返し歌われます。

NEVER ENDというのは、終わりがない。終わらないという意味です。

 

青春時代を安室さんの曲を聴きながら過ごしてきたぼくたち(小室世代!)が、安室さんの引退を想い、それとともに仏さまのお慈悲を伝えられないかと、アイディアを出し合ってできたのが、「NEVER ENDの命たまわる南無阿弥陀仏」でした。

「NEVER ENDの…」ことばの意味を解説

ここで、このことばの意味を解説します。

 

いきなりですが、私たちはいつか必ず死にますよね?

 

これは、人間を生きている以上、現前たる事実ですから、だれもが心のどこかでは分かっていることでしょうし、この世に生きている全ての人の中で死なないものはいないということはお分かりだと思います。

 

では、一方で死に対するあなたのイメージはどうでしょうか?

 

人それぞれ違うでしょうが、明るいイメージというよりも、怖い、痛い、苦しい、つらい、暗いと言ったようなマイナスイメージをお答えになることがほとんどではないでしょうか。

 

どうしてか?

 

それは、「死ぬ」ということを「終わり」と思っているからです。

 

中には、「死んだらおしまい。」「焼かれて骨になるだけ」と、言う人もいます。

 

はたして、

ほんとうに「死は終わり」なのでしょうか?

ほんとうに、死は終わりなのか?

もし、死が終わりだとすると、

やがて死ぬ私たちは、死ぬために生きているのでしょうか?

 

死なないようにして、死なないように生きて、それでもやっぱり、死んでいく。

 

もし、死が終わり、それが私たちのゴールとするならば、空しくはないでしょうか?

死は終わりではない。新しいいのちのはじまり。

親鸞聖人が伝えてくださった阿弥陀様のお救いの世界では「死は終わりではない」と説かれます。

 

では、どう説かれるのかというと、念仏申すものは、阿弥陀様の摂取不捨のおはたらきによって、仏のいのちを恵まれる(成仏する)と説かれるのです。

 

つまり、

死んで終わりではありませんよ。

仏という新しいいのちになるんですよ。

ということです。

 

さらには、

仏になった私自身も阿弥陀様と同じように、人々を救い続けていく活動をすると言います。

 

仏さまになるのですから、苦しんでいる人々を救う活動をしていくんですね。

 

この話をまとめると、次のようになります。

 

お念仏申す者は、阿弥陀様のお救いによってお浄土の仏様となり、今度は仏となった自分が苦しんでいる人々を救うはたらきをしていく。

 

と、いうことです。

 

つまり、阿弥陀様のおはたらきにより、死は終わりじゃなくなった。

私たちの未来は、NEVER ENDだってことです。

 

この意味をあらわしたのが「NEVER ENDの命たまわる南無阿弥陀仏」なのです。

引退に添えて、安室奈美恵さんへのメッセージ

今月のポスターは、半年以上前(2017年の10月ごろ)から2018年の9月に全国のお寺周辺に掲示されるように準備してきました。

(現在、全国で500部ほど出回っているので、全国のお寺でNEVER ENDが!)

 

私たちの一番の目的は仏さまの話を聞いていただきたい、苦しみを手助けできる場所があるんだよということを知ってもらいたいということですが、

私個人としては今月のことばに、特別な思いもあります。

(本当のファンの方に失礼なので…)めちゃくちゃファンということではありませんが、やはり、青春時代の曲(小室世代!!2回目。小室さんも引退・泣)というものは忘れられませんし、それを歌った安室奈美恵さんが引退となると、やはり寂しいものです。

 

でも、けっして安室奈美恵は終わりではありません。

それこそ、歌のようにNEVER ENDです。

 

もうすでに、彼女の歌声、彼女の想いは、ぼくたちの心に届いています。

それは、未来にむかって終わらない物語がぼくたちの中で始まっているとも言えます。

 

その物語を紡いでいくこと。

それが、彼女に勇気づけられてきた、ぼくたちができることなのかもしれません。

 

そしてまた、彼女もきっと新たなステージで活躍されることでしょう。

 

ぼくたちに夢を、その歌声を。

ほんとうに、ありがとうございました。

外部リンク
衣装などの展示あり!『安室奈美恵FinalSpace』は全国4か所で9月16日まで!

お寺ライフスタイルMagとは?

CTA-IMAGE 福岡県豊前市にある賢明寺が運営するWebマガジン『OTERA LIFE.WEB』 いったい、どういう思いで作られているのか?その思いにお応えします。

法話カテゴリの最新記事